お金を借りるならカードローンが一番おススメ!今すぐ借りるなら即日融資のローンもあります♪ ネットから申込めば店舗に行かずに契約まで完結!!お金を借りるのに便利な世の中になったもんだね!

どうしてもお金がない時はクレジットカードに頼る

1月 24th, 2016

・テーマ:休日お金ない

突然の友人からの遊びの誘いがあったが給料日前で極力お金を使いたくない時に私はクレジットカードに頼ることが多いです。

現在は金融業者からカード一枚で何十万円も簡単に借りられてしまうので、借りすぎは現金です、最悪友人と遊ぶ日程を調整する必要がある時もあります。

ですが例えば地方から旅行で遊びに来ている友人や遠距離恋愛でたまにしか会えない恋人など遊べる日程が限られている人からの遊びの誘いは日程調整は難しいと思います、もしお金を借りて返せる見込みがある程度の金額であれば思い切ってお金を借りる事をおすすめします。
そして遊びで使ったお金は極力、一括返済にするのが良いと思います。

せっかく楽しい思い出づくりの為に借りたお金を分割払いやリボルディング払いにしたらその分金利や利息でムダにお金を支払う必要があるからです、なので遊びのスケジュールもなるべく一括で返せる程度の金額で収まる遊びがお勧めです。

例えば観光などは基本的にそんなにお金はかかりません、食費などで1000円ほどで済むでしょう、ドライブなどに行く場合はガソリン代などを友人に半分だしてもらう等もいいと思います、私は友人をドライブにつれて行く時は前もって必ず「ガソリン代半分だしてもらっていいかな」と聞きます、断る友人などはいないでしょう、都会であれば移動費は電車とかで行けるので交通費はあまりかからないでしょう、お金がない時は極力近場で済ませるようにしてます。

遊びのスケジュール次第で借りるお金を抑えることもできるので計画的にスケジュールを立てて一括返済できる程度のお金を借りて遊びを楽しむ事が一番だと思います。

Tags: ,

欲しい物があるけどお金がない!そんな時の対処法は?

11月 26th, 2015

○買いたい物があって、お金が欲しくてたまらない経験はありますか。
私は物欲が昔から強い方でしたので、この経験はよくありました。
最近では改善されて来ましたが、昔はブランド物の洋服やアクセサリーを中心に欲しい物だらけでした。
ですので、当然お金が必要になってくるわけでして、現在の収入をどうにかして増やせないかと考える事も多かったです。
今ではネットで副収入を得る方法がたくさんありますが、数年前までは副収入を得る方法を探す事自体に一苦労で、なかなか収入を上げる事が簡単ではありませんでした。
そんな中でも、自分なりに副業と呼べるものを見つけては小銭を稼いでいました。

○どうにかして買うか諦めるか、どのような対処をしましたか。
ある時、またブランド物の新作が出るという事で店舗に見に行き、10万前後するコートを気に入りどうしても買いたくなってしまいました。
前述した副業の中で、個人でSEO対策を請け負うような仕事を細々とやっており、クライアントから毎月1万5千円程貰える契約を済ませたばかりのタイミングでした。
この時、手持ちのお金から10万円の出費はかなり痛かったのですが、毎月1万5千円が入るようになった事を有効活用し、カードローンでの支払いを考えました。

○お金を借りて欲しいモノを手に入れたことはありますか。
まさにこの時がお金を借りて欲しい物を買った経験そのものなのですが、総量規制の導入された直後で、各銀行がカードローンの新規会員獲得に力を入れ始めた頃でした。
様々なキャンペーンなども行われていて、金利が安く審査も通りやすい状態になっていたので、私はある銀行のカードローンに申し込み、すぐに審査を通過しました。
欲しかったコートはショッピング枠で購入出来て、月々の支払いは1万円となりました。
副業の収入で事足りる状況を作れたため、買い物の仕方としては良かった方だと思います。
それ以来、徐々に自分の物欲を改善出来て、今ではこの時のように何でもかんでも買うのをやめられました。

カードなしキャッシング

Tags: ,

大事なことが気づけた

5月 10th, 2015

私はごくありふれた普通のサラリーマンです。年は30歳半ば、結婚して5年ほど経ち、2歳になる子どももいます。仕事は残業を入れて終業するのがだいたい7時頃です。

しかし、私は妻に残業と偽って、パチンコに狂うように通い続けていました。「仕事がなかなか終わらず遅くなる。」、「最近のプロジェクトのリーダーに指名されてなかなか仕事が終わらない。」「取引先と食事も兼ねて商談をする。」家に夜遅く帰る言い訳を数多くしてほぼ毎日パチンコに通っていました。

妻も「忙しいので仕方ない。家のことは任せて。」と妻も仕事をしている(共働き)なのに、家事も育児も任せっきりでした。

小遣いも月に5万ほどもらっていたのですが、パチンコはギャンブル。基本的に負けることが多く、小遣いがなくなってはコンビニのATMに走り、キャッシングをしてお金を借りていました(給与振込みの銀行は妻が管理していたため銀行のローンは借りれないため)。

それがつもりにつもって、限度額の50万近くになり、別のクレジットカードのキャッシングをしていくうちに100万近くの借金になっていました。

もう、こうなったら妻に嘘はつけません。正直にパチンコで借金を作ったことを話し、家事、育児も協力するということで何とか許してもらえました。

その後はパチンコにも行かず、子どもや妻と触れ合う時間が多くなり、自然とパチンコから離れました。キャッシングは気軽にできて急にお金を借りたいときに便利ですが、自己管理がとても大切であることを思い知らされました。

徒歩で自動車学校に通い、3か月ほどで免許取得

6月 7th, 2014

私が普通自動車免許を取得したのは、今から15年程前です。

運転免許ローン 審査に落ちたので貯金を下ろしていきました。。

かなりの田舎ですが、幸い自宅から歩いていける距離に自動車学校がありましたので、迷わずそこに通うことにしました。

それまでは、職場に行くにも徒歩、買い物に行くの徒歩、どこに行くのも徒歩で、大きな買い物の時などは困っていました。

学科はそれほど苦にならず、どの試験も一度で合格していました。

実技の方は、一度ハンコを押してもらえなかったことがありました。

クランクの授業の時でした。

車幅感覚があまり備わっていなかったため、今タイヤがどの位置にあるかなどうまく想像できず、道から外れてしまったりしました。

また、縦列駐車をするのにも苦労しました。

自動車学校の敷地内の駐車スペースにはポールが立っていて、そのポールを目印にすればよかったのですが、実際の道ではそうは行きません。

仮免許をとって、行動を走るときは、とても緊張したことを覚えています。

教官にブレーキを踏まれてしまったこともありました。

免許は3か月ほどで取得することができました。

Tags: ,

不妊治療で貯金がどんどん減っていきます

4月 5th, 2014

最近、二人目の不妊治療を再開しました。一人目の時も、助成金はあるものの、妊娠できるまでに色々な検査や治療などで、50万円以上のお金がかかりました。

今回も、治療を始めた途端、どんどんと万単位のお金がお財布から出ていき貯金がどんどん減ってきました。まだ子供が小さいため、私は専業主婦です。我が家にはたいした貯金がないので、このまま治療を続けていっていいのか不安です。

それでも、治療を始めると「絶対に赤ちゃんが欲しい」という気持ちになってしまうので引き際がわからなくなってしまい、次こそ次こそと思い、なかなか諦めがつきません。不妊治療代を貯めてからという方法だと、年齢がいってしまうのでその決断も難しいです。

両親に相談すると、今の時代は子供1人でもいいんじゃないなんて言われてしまい、お金を貸してなんて言うことができません。もし、あと少しお金があれば治療を継続できるということになったら、金融機関にお金を借りて治療することも頭にあります。治療は、本当にタイミングが重要なのでいいタイミングを逃したくないと思っています。

今すぐお金がほしいです。お金を借りてでもなんとかしたいです・・・。

Tags: ,

個人的貸し借りや消費者ローン・カードローンはなし

3月 14th, 2014

住宅購入のために銀行や住宅金融機構からの借金はやむを得ないでしょう。実際に、数千万の買い物に一切に借金なしで購入できる人は稀だと思います。

教育資金は、できればローンを組みたくはないですが、もし子供がどうしてもしたい勉強がある場合は、できれば応援したいので、やむを得ないと思うかもそ入れません。でも、同じローンでも、育英など奨学金制度などを利用したいと思います。

友人・親兄妹などの個人的貸し借り、消費者金融・カードローンは一切なしです。カード払いはありでも、ローンは無し。現金買いできない、ローンを組まないと、買えない買い物はしません。リボ払いなどは、論外です。現金を持ち運びたくないくらいの高額購入の場合、カード払いは有りですが、利息のかからない1~2回払いです。

一度、車購入時にクレジット会社のローンを組みました。1年ローンを払った後、残高を一括払いしましたが、ほとんど元金が減っていませんでした。1年間利息だけを無駄に払っていたことになります。

また友人に、手持ちがないとき、たった一度だけ、やむなく消費者ローンでお金を借りる体験をしたら、銀行の住宅ローンを組めなかった人がいます。タレント起用のCMなど、消費者ローンがすごく身近ですが、すごく怖くなった話です。

自転車操業にならなければ…あり。

2月 14th, 2014

出来れば、消費者金融には頼りたくは無いです。利子も高いですし、そもそもお金を借りるという行為自体が、だらしないというか備えがないというか、ちょっとみっともない事だと思ってしまうというのがあります。

それに、幅はありますが、やはり利率がそこそこ高いですよね。借りた額そのまま返せば良いってものではないので、ちょっと損をしてしまいますし。

とはいえ、どうしてもどうしても、今ある貯金額を越えるお金が緊急に必要になってしまったり、何らかの事情で貯金に手を出すことが出来ないといった状況もあるかもしれません。そういう場合は、消費者金融を頼るしかありませんもんね。友人知人に借りられればそちらの方が良いように思いますが、その事で何か揉めたら、その相手との関係が壊れてしまうかもしれませんし…。

お金の問題は人間の本性が出やすいですしね。その点、金融会社なら、ドライに契約通りことを進めて返済さえ出来れば、そういったリスクを背負う事はありませんから、使いようですね。

自転車操業で、借金を借金で返すような状態になるなら避けるべきですが、返済の利息に納得した上で、返済の目処も余裕をもって立てることが出来るのなら選択肢の一つとして、絶対に無し!!とは言えないと思います。

Powered by WordPress

Blossom Theme by RoseCityGardens.com