お金を借りるならカードローンが一番おススメ!今すぐ借りるなら即日融資のローンもあります♪ ネットから申込めば店舗に行かずに契約まで完結!!お金を借りるのに便利な世の中になったもんだね!

不妊治療で貯金がどんどん減っていきます

4月 5th, 2014

最近、二人目の不妊治療を再開しました。一人目の時も、助成金はあるものの、妊娠できるまでに色々な検査や治療などで、50万円以上のお金がかかりました。

今回も、治療を始めた途端、どんどんと万単位のお金がお財布から出ていき貯金がどんどん減ってきました。まだ子供が小さいため、私は専業主婦です。我が家にはたいした貯金がないので、このまま治療を続けていっていいのか不安です。

それでも、治療を始めると「絶対に赤ちゃんが欲しい」という気持ちになってしまうので引き際がわからなくなってしまい、次こそ次こそと思い、なかなか諦めがつきません。不妊治療代を貯めてからという方法だと、年齢がいってしまうのでその決断も難しいです。

両親に相談すると、今の時代は子供1人でもいいんじゃないなんて言われてしまい、お金を貸してなんて言うことができません。もし、あと少しお金があれば治療を継続できるということになったら、金融機関にお金を借りて治療することも頭にあります。治療は、本当にタイミングが重要なのでいいタイミングを逃したくないと思っています。

今すぐお金がほしいです。お金を借りてでもなんとかしたいです・・・。

個人的貸し借りや消費者ローン・カードローンはなし

3月 14th, 2014

住宅購入のために銀行や住宅金融機構からの借金はやむを得ないでしょう。実際に、数千万の買い物に一切に借金なしで購入できる人は稀だと思います。

教育資金は、できればローンを組みたくはないですが、もし子供がどうしてもしたい勉強がある場合は、できれば応援したいので、やむを得ないと思うかもそ入れません。でも、同じローンでも、育英など奨学金制度などを利用したいと思います。

友人・親兄妹などの個人的貸し借り、消費者金融・カードローンは一切なしです。カード払いはありでも、ローンは無し。現金買いできない、ローンを組まないと、買えない買い物はしません。リボ払いなどは、論外です。現金を持ち運びたくないくらいの高額購入の場合、カード払いは有りですが、利息のかからない1~2回払いです。

一度、車購入時にクレジット会社のローンを組みました。1年ローンを払った後、残高を一括払いしましたが、ほとんど元金が減っていませんでした。1年間利息だけを無駄に払っていたことになります。

また友人に、手持ちがないとき、たった一度だけ、やむなく消費者ローンでお金を借りる体験をしたら、銀行の住宅ローンを組めなかった人がいます。タレント起用のCMなど、消費者ローンがすごく身近ですが、すごく怖くなった話です。

自転車操業にならなければ…あり。

2月 14th, 2014

出来れば、消費者金融には頼りたくは無いです。利子も高いですし、そもそもお金を借りるという行為自体が、だらしないというか備えがないというか、ちょっとみっともない事だと思ってしまうというのがあります。

それに、幅はありますが、やはり利率がそこそこ高いですよね。借りた額そのまま返せば良いってものではないので、ちょっと損をしてしまいますし。

とはいえ、どうしてもどうしても、今ある貯金額を越えるお金が緊急に必要になってしまったり、何らかの事情で貯金に手を出すことが出来ないといった状況もあるかもしれません。そういう場合は、消費者金融を頼るしかありませんもんね。友人知人に借りられればそちらの方が良いように思いますが、その事で何か揉めたら、その相手との関係が壊れてしまうかもしれませんし…。

お金の問題は人間の本性が出やすいですしね。その点、金融会社なら、ドライに契約通りことを進めて返済さえ出来れば、そういったリスクを背負う事はありませんから、使いようですね。

自転車操業で、借金を借金で返すような状態になるなら避けるべきですが、返済の利息に納得した上で、返済の目処も余裕をもって立てることが出来るのなら選択肢の一つとして、絶対に無し!!とは言えないと思います。

Powered by WordPress

Blossom Theme by RoseCityGardens.com